ロッテ新時代~佐々木朗希応援Blog

令和の怪物と称された佐々木朗希。そんな彼を心から応援したい思い、ブログを開設。ロッテのエースを目指してがんばれ!

朗希0に抑えるも援護なし~6回4安打無失点7K~

交流戦がスタートし、昨年朗希が初勝利を挙げた阪神との一戦が試合前から話題を呼んでいました。ジャムじぃの私も朝から楽しみすぎて、仕事に身が入らないといった始末。笑 試合の方は、初回を見る限り、こりゃーいけるぞ!と思わせるような素晴らしい立ち上…

5/20 千賀に圧勝!ギータ斬り~6回1失点9奪三振で5勝目~

164キロ右腕対決で注目を浴びた今日の千賀投手との投げ合い。私には、佐々木朗希の方が、何倍もすごさを実感しました(*^_^*) なんと朗希は、自己最速164キロが5度。(千賀は最速160キロ) 初回から味方の2点援護、3回にも2点が入り、伸び伸び…

5/13 朗希4勝目ハーラートップタイ

前回、勝利投手目前でスルリと勝ち星が無くなり悔しい思いをしましたが、この日は野手の先制、追加点、ダメ押しと朗希を援護し、ハーラートップタイの4勝目を挙げました。うれしかったです。 さすがに3回目の対戦となったこの日、オリックス打線は確実に対策…

朗希、初の月間MVP受賞!

佐々木朗希投手が、3、4月の月間MVPに初受賞されました。 まあ、当然でしょう! 朗希投手は、3、4月で5試合に登板。36回を投げ、リーグトップタイの3勝で負けなし。防御率1.50、奪三振60はリーグ1位という圧巻の成績でした。 それ以上に、未だ興奮さめ…

平均球速自己新の160.7kmも4勝目するり^_^;

さすがに今日は、ブログを書く気力を失いました。 それでも、見に来てくださる方が一人でもおれるのなら‥と思い、気力を振り絞って、気持ちを立て直して書いています。 7回表、朗希の姿はもうマウンドにはありませんでした。 6回で終わりなの? 中11日で休…

【特集】佐々木朗希は歴史上最高の投手となりうるのか。~金やん、江川との比較~

3年目の朗希が4月10日に完全試合を達成し、17日には8回無安打完全で世界をあっと言わせました。私は、彼の足を高く上げ、流れるフォームから繰り出されるまっすぐを見て以来、彼の虜になりましたが、「投げない怪物」と揶揄(やゆ)された記事を見てか…

★白井球審 " ときの人 "

これほどまでに4月24日のロッテ戦での白井球審の行動が物議を醸しだすとは驚きです。 それほどまでに、朗希が"ときの人"であるということが実証されますが、白井一行球審もときの人のようにネットを騒がせました。 批判7割、擁護派2割、中立派1割でご…

4/24 苦しみながらも3勝目 ~判定に不満な顔したらあかんの?

さあ、今日はどこまで無安打でいくのだろう。 そんな期待を胸に、今日のオリックス戦(京セラ)の試合を超楽しみに、13時からくいるように見はじめました。 が、なんとなんと‥ あっさり1回裏、先頭打者の初球でヒットが出て、無安打記録は17回で止まりまし…

【特集】佐々木朗希を表す言葉を追ってみた!

先週、8回もパーフェクトに抑えた佐々木朗希。 そんな彼の偉業について、「令和の怪物」という表現では収まり切れず、いろんな言葉がネットを騒がしていた。そんな言葉を追ってみる。 その前に― 2試合連続パーフェクトを前に降板したことが未だに議論の渦…

8回まで完全試合14K~そして井口監督の交代決断!

えっ! うそ! でもやっぱり‥。 8回裏、井口監督が審判に朗希の交代を告げる。 2試合連続完全試合達成という漫画の世界でも描かれないようなストーリーを前に、残念な気持ちは確かにありました。きっとロッテファンや朗希ファンの皆様も、期待する気持ちは…

【特集】松川捕手について語る~完全試合の立役者~

先週の完全試合の余韻がまだ冷めやらない中、松川虎生(こう)捕手の能力、存在感を評価する記事が次々と出てきています。 これまでも、朗希のすごさを伝えるパTVの動画コメントには、毎回、松川捕手へのコメントも混在し、「なんという素晴らしいキャッチング…

★歴史的瞬間に立ち会えて興奮!そして幸せ! ~朗希の完全試合と13連続奪三振新記録!~

佐々木朗希投手、完全試合達成おめでとうございます! 嬉しくてうれしくて涙が出ました。 このブログを開設した時、いつか朗希の完全試合、ノーヒットノーランを記述するときが来ることを願って、応援ブログを始めました。 それが、まさかまさかの今日に達成…

4/3 うなる剛腕!今季初勝利 ~MAX163km無四球13奪三振~

いやぁ~凄かったですね! まさに圧巻!快投!で8回をたった99球。3安打無四球1失点と上々の結果で、今季初勝利となりました。 前回の力みからくる制球の乱れを大いに反省したのか、脱力投球からくるストレートは威力バツグン。西武打線は前に転がすの…

3/27 開幕初先発で自己最速164キロ!も、勝利はお預け

朝からワクワクドキドキ。 いよいよ朗希が今シーズンの幕開け先発登板。見どこらは、オープン戦で覚醒した姿は本物かどうかということ。 初回からその思いを彼は裏切りませんでした。 160キロを連発し、2死、日ハム浅村の初球に164キロを記録しました。…

3/18 岡本からプロの洗礼を浴びる!~初東京ドームでMAX163キロ~

朗希のボールに威力がない? そんなはずはない。それ以上に巨人、岡本和真を褒めるしかないでしょう。 この日は、初ドームで朗希が投げることを知って、ネット観戦したかったのですが、仕事が入り、見れず‥ 超残念(* ̄ρ ̄) 朗希にとって、修学旅行で訪れた東…

ペイペイで163キロ最速タイ!もう止められない佐々木朗希の爆裂投球!

前回、2月19日の沖縄タピックスタジアム名護球場で163キロ(自己最速タイ)が出たとき、周りの目でやや冷ややかな言葉もありました。 「あの球場、実際より5キロほど、速くでるんだよねぇ~」なんて。 でも、彼の順調すぎる右腕は、そんな言葉を払拭す…

'22キャンプ 初実践登板で163キロ炸裂! 

佐々木朗希が、19日、沖縄県名護市のタピックスタジアム名護で行われた日ハムとの練習試合で先発し、プロ入り後最速となる163キロをマークしました。 今季の実戦初登板で2回2安打無失点と順調どころか、できず着で怖いぐらいです。 彼曰く、一回は「細かい制…

11/6 朗希圧巻の投球!Max159キロに急落フォーク炸裂!

佐々木朗希のパ史上最年少開幕投手となるクライマックスSのファーストステージが始まりました。 ワクワクドキドキ感が止まらない中、試合が始まってすぐ、その期待感を超える投球をするからもうたまりません。朗希は、令和の怪物の異名に恥じない投球を楽天…

朗希に託すCS第1戦に心躍る!

マジック3辺りで、なんとも不甲斐ないシーズンの終わりとなってしまったロッテマリーンズ。 でも、まだ2021のすべては終わってはいません。 CSから下克上日本一だってあるのだから。 そこで発表されたのが、なんとCSの開幕投手となる佐々木朗希。 (※↓画…

10/27 ショック‥ロッテ敗れる‥

そんなぁ・・ マジックが出て、そして最終的にオリックスに負けるとは‥ ほんとショック‥ できれば、今日勝って次も勝って 30日、朗希で決めたかった‥ 30日の朗希と、CSに気持ちを変えるとする。

10/23 進化する佐々木朗希 6回11奪三振!

優勝争い真っただ中での大切な試合の日ハム戦に、佐々木朗希が先発しまた。 6回2失点、11奪三振の素晴らしい投球に酔いしれましたね。途中までのノーノ―かも、なんて期待したりなんかして。笑 5回まで被安打1、9奪三振の快投。3点リードの6回、一死1、2塁の…

10/14 朗希、きみがエース!~マジック9点灯!

佐々木朗希が素晴らしい投球を見せて、ロッテに優勝マジック9が点灯しました。 1970年(昭45)以来、実に51年ぶりの点灯だそうです。負ければ逆に首位オリックスに点灯する大一番だったので、試合前から、ものすごい気合いが入っていたとの情報が飛び込んで…

10/7 4安打2失点8三振も勝ちつかず

本拠地で勝ち星がつかない。 どれでも、安定感は抜群で、打線さえ打ってくれればと思うのは、じぃだけでしょうか。 まずはこの日の投球を、パTVさんの動画から見てみましょう。 彼の投球は、投げる試合ごとに安定感を増しているような気がします。 球速は今…

9/10 憧れマー君と初対決!~覚醒!最長8回失点2.Max158キロ.最多9K~

マー君との投げ合いで、見劣りするどころか、球の威力、速さが格上と思ってしまうほどの投球内容でした。 勝ち投手にはなりませんでしたが、自己最長の8回を投げ、2安打2失点、自己最多9奪三振と覚醒したかのような投球は、チームのサヨナラ勝ちを呼び込みま…

8/29 朗希、東北凱旋登板で無失点2勝目!

佐々木朗希投手が、プロ入り後初の無失点登板で今季2勝目をマークしました。 勝ち星は5月27日の阪神戦(甲子園)以来で、敵地での先発試合は2戦2勝となりました。 この日は5イニングを投げて被安打3の無失点で5三振。 この球場は、少年時代に観戦で…

8/15雨の中、5回2失点も勝ち付かず。

佐々木朗希投手が後半戦初登板に臨みました。 かなり雨が強く振り、ゲーム開始は約20分遅れでスタートしました。 初回から156キロを連発し(MAX157キロ)、解説者は何度も、球が走っていること、力強いボールがいってることを伝えていました。5回を3安打2…

【特集】佐々木朗希が語る「プロ初前半戦を振り返って」

プロ2年目のシーズンを迎え、ようやく初登板を迎えたロッテ:佐々木朗希。前半戦でデビュー戦を含む5試合に登板し、5月27日の阪神との交流戦で、プロ初勝利を挙げた。 後半戦を控えた"令和の怪物"に、スポーツネットの記者さんの質問に対して、間違いなく…

公式戦最速157キロも、2敗目喫す‥(;>_<;)

出だしを見たら、今夜はいけるぅ~なんて思ってしまったじぃじでございます。 いよいよリミッター外しにかかったか、と思うほどの球の走り。 初回から何度も156キロを記録し、3番髙濱祐仁に対する初球が157キロを計測。これはプロ入り1軍公式戦での最高球速…

6/24 佐々木朗希、初黒星。うぅーん残念‥

朗希は、中13日で今季4度目の先発。 楽しみにしていたソフバンのギータとの対決に、初回2死からあっさりホームランを打たれてしまいました。 それでも、MAX154キロのまっすぐは威力バツグンだったし、絶妙なコントロールを見せる場面もありました。 5回…

佐々木朗希、いよいよ明日SB戦登板(*^^)//

明日、6月24日、ZOZOマリンで行われるソフトバンク戦で今季4度目の先発登板ななります。 4年連続日本一となった強豪SBを相手に投げるのは初めてですが、本人はいわく「相手がどうこうというより、まずは自分のピッチングをした上でだと思う。まずは自分のパ…