ロッテ新時代~佐々木朗希応援Blog

令和の怪物と称された佐々木朗希。そんな彼を心から応援したい思い、ブログを開設。ロッテのエースを目指してがんばれ!

9/10 憧れマー君と初対決!~覚醒!最長8回失点2.Max158キロ.最多9K~

マー君との投げ合いで、見劣りするどころか、球の威力、速さが格上と思ってしまうほどの投球内容でした。

勝ち投手にはなりませんでしたが、自己最長の8回を投げ、2安打2失点、自己最多9奪三振と覚醒したかのような投球は、チームのサヨナラ勝ちを呼び込みました。

相変わらず、ネットでは、公式戦最速となる158キロの数字が目立ちますが、東北の地で、憧れの存在だった楽天田中将大投手と初めて投げ合ったマウンドで、素晴らしい躍動感を見せたと思います。

ただただ、勝ちをつかさせたかったですね。なんてたって2安打ですから。

f:id:Ji-ji2021:20210911102446j:plain

今日の投球をじぃじはどう見たのでしょうか。

ジャムじぃの目

球の走りはとても良かったですね。この日の解説者が言っていましたが、計測数字ではなく、実際目で見たボールの走りや威力がとても感じられるボールが多かったと伝えています。数字フリークのために(笑)、今日の朗希の投げたまっすぐ54球すべての速さを見てみましょう。(※スピードガン表示が出なかったボールを除く)

f:id:Ji-ji2021:20210911105512j:plain

数字でも、8回までそれほど球速が落ちることがありませんでした。全まっすぐの平均球速はなんと154.03キロ。これは他の投手ではなかなかできる能力ではありません。この日のマー君の最速が150キロで1球のみ。ほぼ146キロ~148キロでした。ただ、ホームランを打たれた6回だけは、やや握力が弱ったのか、抜けるボールが多かったです。

それでも、この日は無四球で、制球力は抜群だったと思います。ストライクをとってもいいのに、って思うような素晴らしい内角のまっすぐは絶品でした!!

この日の三振の数は自己最多の9個で、変化球もとてもキレていました。落ちのよいフォクに140キロ台のスライダーも効果的でした。

 

今日の朗希の投球で、難はあったと思いますか?

ボール自体はとても良かったと思いますが、一つだけ。

キャッチャーに首を振るシーンがとても多かったことだけが気になりました。要するに、打者に対する攻めの組み立ての部分で、キャッチャーと気持ちが一致しないことがとても多かったのです。逆に言えば、加藤捕手の提案するボールに対して、朗希が投げたいボールを主張したことになりますが、捕手を信じて、キャッチャーミット目掛けて投げることもあってもいいと思います。

 

パTVさんからの5者連続三振をご覧あれ(*^^)//

 

本拠地での白星は、またまたお預けになってしましましたが、井口監督は佐々木朗について「投げるたびに本当に良くなり、スピードも出るようになり、制球もしっかりできるようになり頼もしく見ています。彼の持っている力と思うので、さらに上を目指して次もがんばってほしい」と絶大なる評価をしていました。

 

ロッテにとっては、これからすべての試合が大切になります。

朗希をぜひ、ローテ入れて、優勝を目指しておくんなましー!(笑

 

ではまた(*^^)//

 

祝!最長8回9三振

にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
にほんブログ村