ロッテ新時代~佐々木朗希応援Blog

令和の怪物と称された佐々木朗希。そんな彼を心から応援したい思い、ブログを開設。ロッテのエースを目指してがんばれ!

10/23 進化する佐々木朗希 6回11奪三振!

優勝争い真っただ中での大切な試合の日ハム戦に、佐々木朗希が先発しまた。

6回2失点、11奪三振の素晴らしい投球に酔いしれましたね。途中までのノーノ―かも、なんて期待したりなんかして。笑

5回まで被安打1、9奪三振の快投。3点リードの6回、一死1、2塁の場面で近藤のセカンドゴロと高濱祐仁のタイムリーで2点を失いましたが、6回92球、被安打4、奪三振11、2失点と、負けられない試合で堂々のピッチング。とくにフォークの落ちがよかったように思います。

 

今回も、いつもお世話になっているパTVさんのご協力のもと、朗希の素晴らしい投球をどうぞ。

Jiの目

ストレ―トの走りはもちろんのこと(MAX157キロ)今日は、とくにフォークが良かったように思います。

朗希は間違いなく、3種類のフォークを投げ分けているのではないでしょうか。一つはストライクゾーンからボールになって空振りが取れるフォーク。2つ目に左右のコーナに投げ分けるフォーク。そして3つ目に高めから落としてストライクになるフォークです。この3つ目を見逃す野手が多く、効果抜群ですね。

この日、パTVは、完全に朗希の投球に魅了され、出した動画は3本。その中で、67球目のフォークに着目しこの一球がスゴイ】佐々木朗希『本日の67球目 “ナイアガラフォーク”』と動画で紹介しています。いやー落ち方、半端ないですね。あの、浜の大魔神ではなく、幕張の大魔神と言えるのではないでしょうか。

それではナイアガラフォークをご覧あれ!

 

          ◇

 

プロ野球ニュース』での齊藤明雄氏のコメント‥味方にいいリズムを与えたいところで初回の投げっぷりの良い。淺間に対しては全球155キロオーバーのストレート。立ち上がりからこれだけ角度があったかなと思うくらいの上から投げおろすストレートの素晴らしい。フォークボールも相当落ちていた。バッターにはストレートに見えたんじゃないですかね。コントロールもものすごくまとまっていたと思いました。

とプレッシャーが掛かる大一番での快投を称えていました。

また、解説を務めた立浪和義氏のコメント‥今年の開幕(初登板)の時よりも明らかに腕の振りが強くなっている。開幕当初はなんとなしに上体で投げているようなイメージがありましたけど、今は下の力が腕にしっかり伝わっていて躍動感がありますね。すごく成長したと思います。

と、シーズン終盤で欠かせない戦力に成長した19歳の右腕を評価していました。

 

井口監督の弁‥本当に自分自身をしっかり持って投げてくれているなというのは感じましたし、あまりどのシチュエーションでも変わらず、自分の投球ができる投手なんだなというのはあらためて感じましたね。と高く評価していました。

 

この日もまた、残念ながら、地元での勝ち星は付きませんでしたが、朗希の好投がサヨナラを呼び、勝ったといっても過言ではないでしょう。

 

30日最終戦、朗希が投げます。

それで優勝きまったりして。

ではまた(*^^)//

 

祝!11奪三振M4!

にほんブログ村 野球ブログ 野球選手応援へ
にほんブログ村

f:id:Ji-ji2021:20211024112811j:plain