ロッテ新時代~佐々木朗希応援Blog

令和の怪物と称された佐々木朗希。そんな彼を心から応援したい思い、ブログを開設。ロッテのエースを目指してがんばれ!

ペナント2021

10/23 進化する佐々木朗希 6回11奪三振!

優勝争い真っただ中での大切な試合の日ハム戦に、佐々木朗希が先発しまた。 6回2失点、11奪三振の素晴らしい投球に酔いしれましたね。途中までのノーノ―かも、なんて期待したりなんかして。笑 5回まで被安打1、9奪三振の快投。3点リードの6回、一死1、2塁の…

10/14 朗希、きみがエース!~マジック9点灯!

佐々木朗希が素晴らしい投球を見せて、ロッテに優勝マジック9が点灯しました。 1970年(昭45)以来、実に51年ぶりの点灯だそうです。負ければ逆に首位オリックスに点灯する大一番だったので、試合前から、ものすごい気合いが入っていたとの情報が飛び込んで…

10/7 4安打2失点8三振も勝ちつかず

本拠地で勝ち星がつかない。 どれでも、安定感は抜群で、打線さえ打ってくれればと思うのは、じぃだけでしょうか。 まずはこの日の投球を、パTVさんの動画から見てみましょう。 彼の投球は、投げる試合ごとに安定感を増しているような気がします。 球速は今…

9/10 憧れマー君と初対決!~覚醒!最長8回失点2.Max158キロ.最多9K~

マー君との投げ合いで、見劣りするどころか、球の威力、速さが格上と思ってしまうほどの投球内容でした。 勝ち投手にはなりませんでしたが、自己最長の8回を投げ、2安打2失点、自己最多9奪三振と覚醒したかのような投球は、チームのサヨナラ勝ちを呼び込みま…

8/29 朗希、東北凱旋登板で無失点2勝目!

佐々木朗希投手が、プロ入り後初の無失点登板で今季2勝目をマークしました。 勝ち星は5月27日の阪神戦(甲子園)以来で、敵地での先発試合は2戦2勝となりました。 この日は5イニングを投げて被安打3の無失点で5三振。 この球場は、少年時代に観戦で…

8/15雨の中、5回2失点も勝ち付かず。

佐々木朗希投手が後半戦初登板に臨みました。 かなり雨が強く振り、ゲーム開始は約20分遅れでスタートしました。 初回から156キロを連発し(MAX157キロ)、解説者は何度も、球が走っていること、力強いボールがいってることを伝えていました。5回を3安打2…

公式戦最速157キロも、2敗目喫す‥(;>_<;)

出だしを見たら、今夜はいけるぅ~なんて思ってしまったじぃじでございます。 いよいよリミッター外しにかかったか、と思うほどの球の走り。 初回から何度も156キロを記録し、3番髙濱祐仁に対する初球が157キロを計測。これはプロ入り1軍公式戦での最高球速…

6/24 佐々木朗希、初黒星。うぅーん残念‥

朗希は、中13日で今季4度目の先発。 楽しみにしていたソフバンのギータとの対決に、初回2死からあっさりホームランを打たれてしまいました。 それでも、MAX154キロのまっすぐは威力バツグンだったし、絶妙なコントロールを見せる場面もありました。 5回…

佐々木朗希、いよいよ明日SB戦登板(*^^)//

明日、6月24日、ZOZOマリンで行われるソフトバンク戦で今季4度目の先発登板ななります。 4年連続日本一となった強豪SBを相手に投げるのは初めてですが、本人はいわく「相手がどうこうというより、まずは自分のピッチングをした上でだと思う。まずは自分のパ…

6/10 佐々木朗 プロ入り最長6回を投げる~MAX155キロ

前回の登板から中13日。 佐々木朗希は、またまた成長したのではないでしょうか。 交流戦のヤクルト3回戦(ZOZOマリン)に先発し、初回から、1軍公式戦では自己最速となる155キロを連発。2回、4番村上に初被弾の18号ソロを浴びましたが、解禁したチェンジアッ…

5/27 両親に捧げる初勝利&初甲子園

高校時代、あと1勝で行くことのできなかった甲子園の地で、佐々木朗希が待望の初勝利をあげました。 まあ、初勝利が転がり込んできた、という表現の方が適切でしょうかw いえいえ、持ってる男だから、あの逆転劇を呼んだとも言えるでしょう。 この日の佐々…